レーシックプラス!楽天新情報!▼即クリック!!▼


└ コンタクトレンズのお話

眼鏡とコンタクトは、どっちが良い?

眼鏡とコンタクトって、どっちが良いんでしょうね。でも、眼鏡とコンタクトレンズは、どっちが良いのかと聞かれても、どちらが良いとは明確な答えが出来ないと言うのが結論なのでは・・・。装着の簡単さを言うならば、眼鏡が一番簡単なんですよね。掛けて外す、レンズが汚れたら拭く、というだけですからね。でも、眼鏡は視野が狭くって、視力が悪くなるにつれて、レンズも分厚くなってきますよね。そうなるとコンタクトレンズの出番です。でも、コンタクトレンズって言うのは、一日中付けっぱなしと言う訳にはいきませんよね。コンタクトレンズを主に使っていても、外した後は、眼鏡が必要になるという事なんですよね。それに、コンタクトレンズは、外した後は、きちんと洗浄してから保管しなくてはいけませんよね。それが面倒だと感じる方には、使い捨てコンタクトレンズが良いですよね。

又、コンタクトレンズの性能が良くなってきたとはいっても、まだ角膜を傷付けてしまう可能性は有るようです。目に異物を取り付けるんですから、多少のリスクは有ると考えた方が良いですね。もし、それに抵抗が有る方は、やはり眼鏡が良いのでは・・・。コンタクトレンズには、ハードタイプとソフトタイプが有るんですよね。運動などする場合には、ソフトレンズが良いようですが、日常生活で使うだけなら、ハードレンズで良いのかも・・・。ですが、乱視が入っている場合には、コンタクトレンズが使用出来ない場合もあるようなので、眼科医に相談した方が良いようですね。眼鏡かコンタクトレンズ、自分のライフスタイルに合ったものを選ぶのが良いですね。

関連記事
コンタクトの使用の注意って?
コンタクトレンズの選び方って?

スポンサードリンク