レーシックプラス!楽天新情報!▼即クリック!!▼


目のお話

目が疲れた時の対処って?

目が疲れた時の対処って、どんな事があるんでしょう?目って毎日使うものですよね。特に、パソコンやゲーム等を長時間していると、目が疲れてきます。目が疲れてくると、どうしても目をこすってしまいがちなんですが、これって、誤った対処法のようですね。目をこすると、角膜を傷付けてしまう恐れがあるようなんです。それに、眼球を圧迫する事も危険のようです。又、目を潤そうとして、目を洗うという行為も良くないようですね〜。目を洗ってしまうと、涙までも流してしまうので、目には良くないようですよ。では、どのように対処するのが良いんでしょう。それは、目が疲れてきたら、まず目を休める為に目を閉じます。冷たくしたタオルを目の上に当てて、疲れて熱くなった目を冷やしていきます。そして、タオルがぬるくなってきたら、次は、温かいタオルを目の上に乗せると、血行が良くなってくるようです。これだけでも、かなり目の疲れは取れるようですね。

目がかなり疲れていると感じた時は、目を冷やす時間を長くしてあげると良いようですね。又、パソコンやゲーム等は、時間を決めて取り組んでいくのが良いようです。一時間やったら、10分程度休むと決めるなどが良いようですね。休んでいる時は、画面を見ずに目を閉じた状態にしておくのが、一番良い方法のようです。目が疲れたと感じる時は、目を閉じて視神経を休めます。目を閉じると、涙が目に溜まり、その涙で目を潤していくようですね。もし、このように対処しても、目の疲れや痒みなどが取れない場合には、早めに眼科を受診した方が良いかもしれません。重大な病気の可能性もあるようです。なので、目を酷使せずに、大切に優しく守ってあげたいですね。

関連記事
眼球マッサージは危険?
ドライアイって?
目が悪くなりすぎると失明?
目が悪いのを放置しているとダメ?

スポンサードリンク