レーシックプラス!楽天新情報!▼即クリック!!▼


└ レーシックの医療費控除のお話

レーシックは医療費控除は受けられるの?

レーシック医療費控除は受けられるの?
レーシックを受けられる方は、レーシックが医療費控除の対象になるか気になりますよね。そのレーシックなんですが、自由診療の為に健康保険は残念ながら適用されていないんですね。これは、近視や乱視での視力低下は、直接健康を害するわけでもなく、又、レーシックでの視力回復治療は美容整形の為の整形手術に含まれるケース、と言う理由の為に、治療費は全額負担となっているんです。でも、保険の種類にもよるんですが、レーシックを受けられる前に生命保険や医療保険を契約している場合には、契約内容および生命保険会社によっては手術給付金の対象になっている場合が多いようで、給付金が出る場合もあるようです。ですから、ぜひ加入されている生命保険会社へ問い合わせてみることをお勧めします。ひょっとすると・・・ね!(笑

又、レーシックでの一年間、つまり1月から12月までの医療費が十万円を超えた時には、確定申告で税金が還付される可能性があるんです。これは、役所か税務署で確認されてみてはいかがでしょうか。又、レーシックは医療費控除に該当するようですね。書類の受付はいつでも出来て、これは確定申告の時期でなくてもよいようです。そして、5年前までさかのぼって申告出来るようです。つまり、平成19年度現在であれば、平成14年度分まで申告出来るという事です。もし、5年以内に医療費が10万円越えた年度がある方は、今からでも遅くないようなので書類を作って申告されてみては如何でしょうか。詳しい事は税務署にお問い合わせ下さい。医療費控除、嬉しいですよね。いずれにしても、申告時には必要書類として治療費や手術費の領収書が必要になるので、クリニックから発行してもらい、大事に保管して下さい。レーシックは安全などのメリットばかりが強調されてますが、リスクも伴い、高額の手術です。よくよくご検討下さい。

ネタ元 
http://lasik-navi.seesaa.net/category/256280-1.html

関連記事
レーシックは保険は?
スポンサードリンク