レーシックプラス!楽天新情報!▼即クリック!!▼


└ 視力回復の手術・治療法のお話

視力回復手術を受けた有名人って?

視力回復手術を受けた有名人って、どんな方がいらっしゃるんでしょう?レ―シック手術には、怖いニュースも少なからず有るので、迷っている方も少なくないでしょうね。そんな方に、少しでも参考になればと、レ―シック手術を受けた有名人を、少しご紹介しようと思います。レ―シック手術は、一般的にも経験者が多いようなんですが、実際に手術を受けた方の感想を聞く機会は、とっても少ないようです。そんな中で、有名人の方の体験談は、情報収集の一つとして、とても有効と言えるのではないでしょうか。先ず、例えば、レ―シック手術を世に広めたと言っても過言ではないのが、あのゴルフのタイガーウッズ選手のようです。スポーツ選手は、安全性の低い手術に挑戦するとは考えにくいですよね。だって、失敗してしまえば、選手生命すら危うくなってしまいす。

タイガーウッズ選手は、コンタクトレンズによって、実際よりもボールが大きく見えたり、遠近感のズレが起こる点に困っていたようです。これは、一般人には何ともない事でも、プロゴルフにおいては、とっても大きな事であったりするからです。勝敗に影響を及ぼす事もないとは言い切れませんよね。ですが、レ―シック手術を受けて、”以前より細かい芝目まで見えるようになった”とコメントするほどに、鮮明な視界に満足しているようですね。この他にも、プロ野球の松坂大輔選手や、俳優の松方弘樹さん等、レ―シック手術を受けた方はたくさんいるようです。そのレ―シック手術を受けた多くの方が、術後の状態に満足しているようですね。因みに、歌手の倖田來未さんや、女優の乙葉さんは、神戸クリニックというところで、レ―シック手術を受けたようですね。

関連記事
視力回復のレ―シック手術の種類って?
視力回復のコンタクト?
視力回復コンタクトレンズ「オルソケラトロジー」について
眼内コンタクトレンズ手術とは

スポンサードリンク