レーシックプラス!楽天新情報!▼即クリック!!▼


レーシックのお話

レーシックが、なぜ、これほど話題に?

レーシックが、なぜ、これほど話題に?レーシック治療は、欧米やアジアで、爆発的な治療者の増加が起こっているようなんですが、ここ数年のうちに白内障の手術件数を上回り、眼科手術のトップを占めるんでは・・・と言われているんです。アメリカでは1997年が10万件、1998年が28万件、1999年は80万件と言われています。アジアでも、韓国やタイ、シンガポールなどでは、数万件にも上る手術が行われていると言われているんですよね。日本人の間でも、東南アジアでの格安レーシックを受けに行く人もいるらしいのですが、非常に衛生状態が悪くって、危険性が高いという話しもあるんですね。

レーシック治療が、これほど話題になったのはなぜでしょうか?やはり、口コミでの広がりが患者の増加を呼んだのではないでしょうか。なにしろ、もう一生治らないと言われた視力が良くなるんですからね。そして、レーシックは、非常に高い安全性を誇っていることも人気の理由なんでしょうね。ま、昔の眼の治療に比べると、はるかに安全で痛みも少ないレーシック治療<なんですが、合併症の危険を指摘する声も多くあり、日本でのレーシック治療の普及はどうでしょうか。先が楽しみですね。

関連記事
レーシックの視力回復手術を受けられない人って?
レーシックでの視力回復当日の注意点って?

スポンサードリンク