レーシックプラス!楽天新情報!▼即クリック!!▼


レーシックのお話

レーシック(LASIK)とは

レーシックって言うのは、LASIK・Laser In‐ situ Keratomileusisで、生体内レーザー角膜切開手術と訳されるようです。レーシック(LASIK)もPRK手術と同じく、エキシマレーザーを使用するんです。近視強制手術の中では主流の手術で、痛みもとっても少なくて、回復も早いようなんですね。 レーシックの手術前には点眼麻酔薬をしてから、レーシックの手術が始まります。そのレーシック治療は、マイクロケラロームという装置で、角膜の表面部分を薄く剥離し、蓋のようなものをつくるんですよね。そして、そこをめくって、角膜実質層にレーザーを照射して、屈折率を変える処置をするんです。レーシックには利点が多いのですが、勿論、デメリットや副作用などのリスクもあるんです。又、レーシックの手術は高度な近視手術の為、クリニックや医者選びは慎重に行う必要があるんです。 因みに、品川近視クリニックでは、このエキマネレーザーの最新版を導入していて、日本トップクラスの実績を誇っているんです。それに、眼科専門医によるレーシック専門のクリニックなんですね。一度HPに訪れてみてはいかがです。

品川近視クリニック
http://www.shinagawa-lasik.com/index.html

関連記事
レーシックの視力回復手術を受けられない人って?
レーシックでの視力回復当日の注意点って?
レーシックとは?(2)

スポンサードリンク