レーシックプラス!楽天新情報!▼即クリック!!▼


レーシックのお話

レーシックの種類ってどんなものが有るの?

レーシックの種類ってどんなものが有るの?って、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。このレーシックって言うのは、角膜の屈折率の調整を行って、近視や乱視、遠視を矯正する治療方法の事を言うんです。このレーシック治療は、角膜の上皮などをフラップ状にめくり、エキシマレーザーにより角膜を計画的に蒸散させて、屈折率の調整を図るようです。

このレーシック治療には、フラップを作る方法等で各種の手法があるようです。例えば、
・レーシック:標準とも言えるマイクロケラトームというかんな状の機械でフラップを作る治療方法です。
・イントラレーシック:イントラレースFSレーザーを用いてフラップを作る治療方法なようです。
・エピレーシック:エピケラトームと言われる機械で角膜上皮に極く薄いフラップを作り、
         治療後にフラップが剥がれ落ちて、角膜上皮を再生させる治療方法なようです。
・ウエーブフロントレーシック:角膜の形状をウエーブフロントアナライザという機械で分析し、
               より精度を高く角膜の屈折率を調整する治療方法なようです。
・ラセックレーシック:フラップを作るのにアルコールを使って角膜上皮胃をふやけさせて
           フラップを作る治療方法なようで、他は同じなようですね。

以上のように、角膜の表面をフラップ状にめくり、角膜実質層にエキシマレーザーを当てて、屈折率を調整する方法なようですね。フラップの形成方法が、いろいろ有るようですが、中でも、フラップが残るレーシックやイントラレーシック」と、術後にフラップが剥がれて角膜再生をさせるエピレーシックやラセックレーシックに分かれるようです。
  
楽天で見る⇒レーシック

関連記事
レーシックのメリットってどんな事があるの?
レーシックの近視治療って?
ウェーブフロントレーシックってどんななの?
ラセックレーシックの詳細ってどうなの?
エピレーシックの詳細ってどうなの?
イントラレーシックの詳細は?
レーシックの詳細ってどうなの?
レーシックの方法にも種類がある?
レーシックの治療の概要って?

スポンサードリンク