レーシックプラス!楽天新情報!▼即クリック!!▼


レーシックのお話

ラセックレーシックの詳細ってどうなの?

ラセックレーシックの詳細ってどうなの?って、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。ラセックレーシックって言うのは、レーシックの手法ではちょっと特殊な方法なようで、角膜の上皮部分にフラップを作る方法で、角膜上皮部分にアルコールを使用してフラップを作る方法なようです。

角膜上皮のみのフラップでは、フラップが剥がれ落ち、数日間で角膜上皮が再生する為にエピレーシックやラセックレーシック等の角膜上皮のみをフラップとして使用する方法は、作成したフラップをレーザー照射後に戻すようですが、自然に剥離してしまうようです。その後に、角膜上皮が再生して治療が完成する事になり、レーシックやイントラレーシックと異なり、フラップがずれたりシワが寄ったりする事はないようですね。

このラセックレーシックは、アルコールを使うという、他のレーシックと比べて違う方法をとっているようです。このアルコールでフラップを作る事から、角膜上皮部分のみのフラップを作成する事が出来るようです。ですが、逆に、アルコールを使う事から、目に対しては負担が掛かるともされているようですね。

このラセックレーシックは、エピレーシックとともに角膜上皮部分のみを対象としており、角膜上皮の再生を治療目的としている為に、フラップのズレなどの障害が起こることはないようですが、角膜上皮の再生までは、痛みが発生する事とゴミの付着による角膜の実質層の保護の為に、コンタクトで保護をして数日間の治療継続を図る必要があるようですね。
   
楽天で見る⇒レーシック

関連記事
レーシックのメリットってどんな事があるの?
レーシックの近視治療って?
ウェーブフロントレーシックってどんななの?
エピレーシックの詳細ってどうなの?
イントラレーシックの詳細は?
レーシックの詳細ってどうなの?
レーシックの方法にも種類がある?
レーシックの治療の概要って?
レーシックの種類ってどんなものが有るの?

スポンサードリンク