レーシックプラス!楽天新情報!▼即クリック!!▼


レーシックのお話

ウェーブフロントレーシックってどんななの?

ウェーブフロントレーシックってどんななの?って、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。ウェーブフロントレーシックって言うのは、レーシックの治療の時に角膜や水晶体の屈折率収差を解析して治療する方法なようで、ウェーブフロントアナライザーという解析装置で角膜や水晶体の屈折率を分析し、そのウェーブフロントアナライザーのガイドによってレーザー照射を行うものなようです。

このウェーブフロントレーシックは、他のレーシックでは、角膜の形状以上にガイドがないようなんですが、解析を行って調整を行う為にウェーブフロントレーシックは、他のレーシックに比べて乱視などの矯正には有利となるようです。ですが、全ての症例にウェーブフロントレーシックが有効なわけではなく、円錐角膜などの角膜の形状異常には適応外となっているようです。

又、ウェーブフロントレーシックによる乱視の矯正は、ハードコンタクトレンズの乱視強制には遙かに劣るようで、場合によってはメガネに劣ることもあるようです。しかし、ウェーブフロントレーシックは、解析装置のガイドによる施術の為に、屈折率の矯正ではズレが少なくなってきているようです。このウェーブフロントレーシックは、角膜や水晶体の収差を総合的に解析して屈折率の矯正を行う事により、より良い視力の矯正が期待出来るようです。
   
楽天で見る⇒レーシック

関連記事
レーシックのメリットってどんな事があるの?
レーシックの近視治療って?
ラセックレーシックの詳細ってどうなの?
エピレーシックの詳細ってどうなの?
イントラレーシックの詳細は?
レーシックの詳細ってどうなの?
レーシックの方法にも種類がある?
レーシックの治療の概要って?
レーシックの種類ってどんなものが有るの?

スポンサードリンク