レーシックプラス!楽天新情報!▼即クリック!!▼


子供の視力のお話

目に良い食べ物や成分って?

目に良い食べ物や成分って?と、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。目に良い食べ物として最も有名なのが、ブルーベリーなようですね。ブルーベリーに含まれるポリフェノールの一種であるアントシアニンという成分は、目に必要な栄養素の一つなようです。

アントシアニンは、目の疲れを取り、網膜からの情報を伝える神経伝達物質の働きを助けると言われているようです。ブルーベリーだけではなくって、苺やラズベリー等のベリー系にもアントシアニンが含まれているようですし、実は赤ワインやブドウにも含まれているそうですね。

それに、DHAも目に良いと言われているようですよね。DHAには視力向上の働きがあると言われており、青魚に多く含まれているようですが、基本的に魚介類には殆ど含まれている成分なようです。又、β−カロチンも目に良いでしょう。β−カロチンが含まれている食べ物ではニンジンが有名なようですが、その他にも海藻類に多く含まれているようです。

目に良い食べ物、成分としてはこれらが代表的なようですが、先ずは、栄養バランスの良い食事を取るというのが大前提となるかも・・・。いくら目に良い食べ物でも、そればかりを食べたのでは効果が得られにくいかも・・・。栄養バランスの良い食事を取りつつ、ここにあげた目に良い食べ物も積極的に食べると良いかもしれませんね。

楽天で見る⇒DHA

関連記事
目に良いツボやマッサージって?
視力回復教室は本当に視力が回復するの?
子供の視力が下がり続けたらどうなるの?
子供にレーシック手術?
子供の視力を矯正するにはメガネが一番安全?
子供にコンタクトレンズはどうなの?
子供の視力を今以上に落とさない為には?

スポンサードリンク