レーシックプラス!楽天新情報!▼即クリック!!▼


└ 目が悪いことについてのお話

メガネとコンタクトレンズではどっちが目に悪いの?

メガネとコンタクトレンズではどっちが目に悪いの?って、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。目が悪くなると、メガネかコンタクトレンズをつけないといけないようですが、どっちがより目に悪いんでしょうね。結論から言うと、コンタクトレンズの方が目に悪いようですね。

では、なぜ、コンタクトレンズが目に悪いのかと言うと、目への負担が大きいからなようですよ。コンタクトレンズをするという事は、目に異物を入れるという事になりますよね。そうすると、目が傷ついてしまったり、目が乾燥してしまうようです。

そして、その結果、ドライアイ等の目の病気にかかってしまう可能性があるようです。又、しっかりと手入れをしないと、ばい菌が目の中で増殖してしまって、炎症を起こす場合もあるようです。その場合には、結膜炎といった目の病気を引き起こすこともあるかも・・・。

その為、目の安全面を考慮するのであれば、コンタクトレンズよりもメガネの方が良いようですね。メガネであれば、目を傷付ける事もないので、目の病気になることもないようです。但し、度数の合わないメガネをつけていると、視力がますます低下してしまう危険があるようですから、きちんと自分に合うものを装着するようにしましょうね。

楽天で見る⇒メガネ

関連記事
疲れた目を休める方法って?
目が悪いのが原因で頭痛が起こることもある?
視力回復にピンホールメガネって効果あるの?
視力回復に目の運動って効果はあるの?
目が悪い場合はメガネをした方がいいの?
目が悪いのを改善できる成分は有るの?
目が悪いのは何が原因なの?

スポンサードリンク

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/381791046
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック